トップへ

永久脱毛はクリニックだけ

永久脱毛って毛がゼロになるということではない!?

永久脱毛の定義とは「米国電気脱毛協会A.E.A.(American Electrology Association)」という団体によって

「脱毛の施術が完了してから1ヵ月後の時点で、毛のさい再生率が20%以下」

とされているので、永久脱毛=毛が全く生えてこない ではないのです。

 

永久脱毛の正しい知識とは

ではなぜ脱毛サロンでは「永久脱毛」と言ってはいけないのでしょうか。

 

それは、毛を生えなくするという行為は身体の構造や機能を変えてしまうことになり、それは医療行為に当たってしまうためなのです。
なので脱毛サロンでは永久脱毛ではなく「減毛」が正しいのです。

 

実際に脱毛サロンで光脱毛をした人の半数以上は、脱毛終了後にまた毛が生えてきたと実感しています。

 

また、毛が薄くなってきたから脱毛を途中で辞めたとします。
しかし毛は生えてくるので自己処理を続けていると、せっかく細くなった毛が脱毛前のしっかりとした毛に変わってしまうこともあるのです。

 

もし脱毛をするなら、自己処理がいらないくらいまでするのが一番賢い選択なのです。

 

でも脱毛にいつまでも通っていられない現実

時間もお金もたっぷりある人なら、脱毛サロンで時間をかけて「ほぼ毛の生えない状態」にすることは可能です。
ですが、脱毛サロンも月々の支払いが安くても長く通った結果、総額はとても高い金額になっていることが多いのです。

 

また脱毛をしているということは、早く毛が無くなってほしいと思って始めた人がほとんどだと思います。出来るなら早く綺麗になりたいですよね。

 

そこでオススメしたいのが、最近人気が出始めている「医療脱毛」なのです。

 

医療脱毛のイメージ

医療脱毛と聞くと、病院で手術のようなイメージや高額請求をされたり、男性医師で悩みを打ち明けられずに不満に思ってしまったりすると思っているかもしれません。

 

ですが今の医療脱毛はとても女性によりそっていて、院内を明るく清潔感に保ち、スタッフや医師も全て女性だけという所もあるのです。

 

また医療行為にあたる「永久脱毛」ができるのもクリニックだけなのです。

永久脱毛ならクリニックへ

 

クリニックで脱毛した場合は、脱毛サロンの3分の1の回数で済むので多くの人は5〜10回程度で終わりです。
また料金も脱毛サロンに負けないくらい低料金化しているし、サービスもかなり充実しているところもあります。

 

上手く自分にあったお得なクリニックを探せると、なりたい自分に安く早くなることも可能なのです♪

 

脱毛サロンでも十分かも・・・?

クリニックの永久脱毛は効果も高く、信頼もありますが、脱毛サロンでも十分な減毛をしていると言えるのではないでしょうか?

 

実際に脱毛サロンで脱毛を始めた人で、脱毛に満足してその後はサロンに通うのを辞めている人もいます。

 

脱毛するときに大事なことの一つとして「毛がどの状態になれば許せるのか」です。

 

一本もないツルスベ肌を目指すなら、医療脱毛がとてもオススメです。
しかし細い毛になればいい、毛がまばらになればいい、たまに剃るぐらいになればいい、など脱毛満足の程度は人それぞれです。

 

もし完璧なツルスベじゃなくても良いかな、という人は脱毛サロンで脱毛するのも賢い選択だと思います。